こんなに違う!業務用と家庭用のキッチン用品

業務用厨房機器

飲食店によく使われる厨房機器は、大量の料理を作ることができるようにするために、大きく作られています。床に生ゴミを落としやすくするために縁が平らに作られているのも特徴です。

家庭用キッチン用品

家庭のキッチンは住居とひと続きになっているので、床が汚れないように流しや作業台から生ゴミが落ちにくいように工夫されています。どんな家庭にも入るように、コンパクトに作られています。

飲食店を経営していくために必要な機器

飲食店では家庭では味わえない料理を提供するために、大量の油で揚げ物が作れるような厨房機器も作られています。神奈川にある横浜では有名な中華街もありますし、広島や福岡もグルメに注目されているお店が多いため、こういった厨房機器は多くのお店から需要があります。

業務用厨房機器の種類

ガスレンジ

飲食店での調理にはオーブンが欠かせません。業務用ガスレンジは高温まで設定できるような作りになっており、立ち消え安全装置などもついています。燃焼の度合いも安定しているため、調理に安定性が与えられるのです。

シンクと調理台

調理台では利用客に提供する大事な料理を調理するため、清潔感を保てるような作りにしなければなりません。汚れがしっかり落とせるように、ステンレスで作られているケースが多いです。調理台の流し台はひと続きで作られています。

フライヤー

近年は家庭用にIHコンロが普及してきていますが、業務用にもIHフライヤーが提供されるようになってきました。そのほかにも電気、ガスを使ったものがあります。高出力のもののほうがカリッとした仕上がりが期待できます。

冷蔵庫

業務用ですから、冷蔵庫は大容量が求められます。安全に食材を提供するために必要なものですが、いろんな用途に使えるように台下やシンク付きなど様々なものがあります。冷凍庫と別になっていることも多いです。

厨房機器は高額査定を出せる!買取業者利用のコツをつかめ

コック

高く売る

事業が拡大してくるとOA機器などを買い足すように、飲食店も移転や引越し、廃業などで厨房機器を処分することがあります。
コスト削減のためにただ処分するのではなく買取を利用するというお店もあるでしょう。そんな場合はできるだけ高い査定額が出るように工夫すると良いです。

時期によって査定額が異なる

まだまだ使える、大事に使ってきたということを証明するために厨房機器を買取に出す際には綺麗にしておくことが大事です。
意外と見落としがちなことですが、時期によって査定額が変わってきます。飲食店は春に開店することが多いため、冬が終わる前を狙って買取を依頼すると通常よりも高い査定額を引き出せる可能性が高いです。